−Watatumi(少童)の光に導かれて−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
Kamunami供Awanami
Sound Alchemist〜音の錬金術師 牧野持侑さんが再び四国に!!

来る4月、香川県と徳島県にアルケミー・クリスタルボウル奏者の牧野さんがやってきます

Watatumi舎の主催としては今回で香川県には4回目、徳島県には2回目となります。

もうすっかり常連さんにはお馴染みのコンサートとなってきて、好評をいただいております。100人以内のコンサートらしく、演奏者と観客とが間近でとても迫力のあるコンサートです。特に牧野さんの演奏をほんの目の前で目の当たりにした方は、そのアルケミーボウルの倍音の響きにただただ圧倒されると思います。

Kamunami、AwanamiはWatatumi舎が名づけた香川と徳島での演奏活動の名称で、昨年4月に続き2回目となります。牧野さんの演奏はまさにKamu−namiでありAwa−namiといえる波動をもった音の調べです。

初めての方は「音のくすり」と牧野さんが呼んでいるアルケミーボウルの波動を体中に味わっていただきたいと思います。
何度か体験された方は、さらにボウルの奥深さを味わっていただいて、自分の中の深い感覚が目覚めるのをお確かめください。

また、牧野さんの演奏の前に、最近香川や徳島で演奏活動をしている2人組のヒーリング・ユニット「ぶるーばーど」が演奏します。オリジナルソングをひっさげて、皆様の前で癒しの音と声をお届けします!!

スタッフ一同、お待ち申し上げております!!!

くりすたり庵ホームページ
http://www.crystalian.com/

ぶるーばーどブログ
http://ameblo.jp/bluebird-5566/

ダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤ

Kamunami
〜Vibrational Sound〜


kamunami

クローバー牧野持侑クローバー
水晶のエネルギーと倍音のヴァイブレーションが導く
深い安らぎと目覚め
「次元を上昇させる音」アルケミー・クリスタルボウルによる
内面の至福感・充足感と精神的な開放感
新感覚の振動性音響〜ヴァイブレーショナル・サウンドが
あなたを未知の次元にいざなう

ハートぶるーばーどハート
水晶の楽器クリスタルボウルの振動と
ハート&スピリットな楽曲の両方楽しめる
ハートフル ヒーリング コンサート
※牧野さんの演奏の前にあります。


洲崎寺(すさきじ)
2009年4月12日(日) 14:00開演
前売り 3,500円 当日3,800円(大人)
前売り・当日2,000円(中学生以下)

洲崎寺へのアクセス
国道11号線から八栗・牟礼方面へ入ります。コトデン八栗駅から徒歩5分。石あかりロード沿いにあります。

主催:Watatumi舎(ワタツミカイ)
予約メール:watatumi_yoyaku@yahoo.co.jp(久米)
振込先:郵便局「ワダツミカイ 記号16370 番号8090411」

予約される方につきましては
【氏名】(必須)
【住所】(任意)
【電話番号】(任意)
【メールアドレス】(必須)
【参加人数】大人 人、中学生以下 人(必須)
メールで予約後上記口座に入金していただきますと、Watatumi舎から入金確認メールを送付させていただきます。それをもって予約確定とさせていただきます。


ダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤ

Awanami
〜Vibrational Sound〜


Awanami

クローバー牧野持侑クローバー
水晶のエネルギーと倍音のヴァイブレーションが導く
深い安らぎと目覚め
「次元を上昇させる音」アルケミー・クリスタルボウルによる
内面の至福感・充足感と精神的な開放感
新感覚の振動性音響〜ヴァイブレーショナル・サウンドが
あなたを未知の次元にいざなう

ハートぶるーばーどハート
水晶の楽器クリスタルボウルの振動と
ハート&スピリットな楽曲の両方楽しめる
ハートフル ヒーリング コンサート
※牧野さんの演奏の前にあります。


Sorairo Chapel(ソライロチャペル)
2009年4月13日(月) 14:00開演
前売り 3,500円 当日3,800円(大人)
前売り・当日2,000円(中学生以下)

Sorairo Chapelへのアクセス
国道11号線から県道40号線に入り、徳島空港方面へ東進。左手にお菓子屋イルローザを過ぎてすぐの右手にチャペルがあります。
http://sorairocafe.betoku.jp/article/0086183.html

主催:Watatumi舎(ワタツミカイ)
予約メール:watatumi_yoyaku@yahoo.co.jp(久米)
振込先:郵便局「ワダツミカイ 記号16370 番号8090411」

予約される方につきましては
【氏名】(必須)
【住所】(任意)
【電話番号】(任意)
【メールアドレス】(必須)
【参加人数】大人 人、中学生以下 人(必須)
メールで予約後上記口座に入金していただきますと、Watatumi舎から入金確認メールを送付させていただきます。それをもって予約確定とさせていただきます。



ダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤ
JUGEMテーマ:音楽



イベント comments(30)
アルケミー・クリスタルボウルの世界
生命の調律〜真のヒーリングとは

「魂は体内の医師(ヒーラー)であり、真のスピリチュアルな治癒は、魂のエネルギーを呼び起こして、それを人間のエーテル体(生命体)に豊かに注ぎ込むことから生まれます。そのとき人間のエーテル体は、輝くばかりの新しい状態を取り戻し、直接に肉体を調整するのです。」(アリス・ベイリー)

エーテル体は個人の生命の現われ方を条件づけ、コントロールし、決定づけます。エーテル体が受け取ったエネルギーはチャクラ(霊体のエネルギーセンター)を通って効果的に流れていきます。チャクラは高次の波動のエネルギーを取り入れ、同化させ、体に配分します。生命エネルギーは、主としてエーテル体と、内分泌腺と、神経組織と血液を通して運ばれ、この重要な4つの循環システムが一つに融合し、全体として働きながら、我々の生命を維持しているのです。
このため、今まで我々が長年取り組んできたように肉体を維持しようとして、波動の高い食物を摂取することは大事なことではあるのですが、自ずから限界もあるのです。繰り返しますが、肉体が生命を維持するのではなく、エーテル体(生命体)が肉体を維持するのです。

アルケミー・クリスタルボウルが奏でる波動は、エーテル体を通じてチャクラにまで及びます。アルケミー・クリスタルボウルの音域は可聴域の上限とされている20,000Hzを遥かに上回り、聴こえている波長と同様、聴こえない波長を誰もが受け取るのです。この高次の波動が、エーテル体やチャクラを調整し、チャクラを通じて流れるエネルギーが生命を活性化させるのです。

しかし、人がこの混沌とした世界を生きていく中で、高次の波動を維持するのはとても困難です。巷には不協和音を生み出す騒音が溢れかえり、未浄化の霊が浮遊し、人間同士のネガティブな波動が飛び交っている中で、自分をポジティブに保ち、これらの影響から逃れることは容易ではありません。また、たとえアルケミー・クリスタルボウルにより浄化されたとしても、内面がネガティブな思考や分離の思考で支配されている限り、再びネガティブな状態を引き寄せ、元のように自己の波動を低いものに落としてしまうのです。

冒頭のように、真のスピリチュアルな治癒とは「魂のエネルギーを呼び起こす」ことなのです。このためには、自分が自分であるという意識と状態を知り、分離ではなく一体感(ワンネス)を記憶したエーテル体を創り出す意志と忍耐が必要なのです。この「自分が自分であるという意識と状態」を創り出すためのツールとして、アルケミー・クリスタルボウルは極めて有効です。その高次の波動により、これまで体験しなかったほどクリアな状態を感じ味わい尽くせることでしょう。



アルケミー・クリスタルボウルとは comments(0)
アルケミー・クリスタルボウルの世界
脳とインスピレーション

睡眠中は深層意識(無意識)からのメッセージをキャッチしやすく、目覚め前に夢などでインスピレーションを受け取るのはそのためです。「天才は夜つくられる」というのは、脳をいかに深層意識につなげるかということなのです。
しかし、現代人の5人に1人は不眠症といわれています。人間は通常、ベータ波(30〜14Hz)で生活していますが、現代社会は自然には眠れない状態になっているのです。普通、我々は、夜になると自然に眠れると思っていますが、体は寝ていても脳内は昼間の状態から抜けていないのが実情なのです。

アルケミー・クリスタルボウルは、前述したとおり、その倍音と差音の性質によって、脳波をアルファ波、シータ波、デルタ波へと変性することが可能です。脳波の変性により、意識のある状態でリラックスした状態に移行させることが可能です。
脳は、電気的な波動を受け取る精密な受信装置といわれており、現代の低く粗い周波数の中で、インスピレーションを得るほどの高波動を受け取り、その状態を維持するのは容易ではありません。しかし、ある特定の高周波を脳が受信するのに、アルケミー・クリスタルボウルに代表されるツールがその手助けをしてくれるのです。現代人の多くが、社会意識や常識と呼ばれる低い波動の中で暮らしているため、高波動の周波数を受信する脳の一部を起動できないでいるのですが、 アルケミー・クリスタルボウルの高周波数の波動を浴び続けることで、その状態を定着させ、自らのエーテル体や肉体を高波動に保つことも可能となるのです。

このほか、アルケミー・クリスタルボウルによる振動により、人間の体内で血液の流れを促進する効果があることが分かっています。それは、アルケミー・クリスタルボウルの素材である水晶と体内のあらゆる箇所に存在する「アパタイトクリスタル」という組織の結晶構造が同じであるために、アルケミー・クリスタルボウルを鳴らすと共鳴作用により体の内部(特に脊椎など)を揺らすことで血流が促進されるのです。実際にスキャナーで血流を測定すると、わずか数秒で血流が促進されたとの実験結果が国内で報告されています。
音響療法の先進国であるアメリカでは癌治療にも有効であるとされており、癌センターの医師も既に治療に使用しています。 

アルケミー・クリスタルボウルとは comments(0)
アルケミー・クリスタルボウルの世界
倍音と差音〜癒しと浄化の周波数

アルケミー・クリスタルボウルのヒーリング・浄化機能を生み出すものが、「倍音」と「差音」です。倍音とは、「主に楽音において、周波数(音高、ピッチ)が基音に対して2以上の整数倍になっている音の成分」を指します(Wikipediaより)。つまり、倍音は、基音となる音のほかに、複数の音が同時に奏でられるということであり、アルケミー・クリスタルボウルは、この倍音を出せるツールの一つです。アルケミー・クリスタルボウルの場合、大きなインチのものでは1個で4つの倍音が出せ、上昇倍音列にしたがって4096Hzで16個の倍音が出ると言われています。また、20,000Hzを超えるといわれる高周波数を浴び続けることで、オーラに付着したゴミ(霊的汚物)が取り除かれます。

また、差音とは、同じ程度の大きさの音で2つ以上の周波数(ヘルツ)を差し引いた音のことです。この差音により、α波(アルファ波:13〜8Hz)、θ波(シータ波:7〜4Hz)、δ波(デルタ波:3Hz以下)を生み出すといわれています。アルファ波は日常生活でも経験できる波長ですが、特にデルタ波は瞑想の達人と呼ばれるマスター達でも何十年もかかるほどの訓練が必要であると言われています。この波長がアルケミー・クリスタルボウルによって、意図的に創り出すことができるのです。

現在、倍音は一般的にも知られるようになってきましたが、これに加え、癒しには差音も効果があるといわれています。アルケミー・クリスタルボウルは、高周波数の波動を発生させる倍音と、脳の波長と同調化させ脳波の周波数を低減させる差音という2つの作用がある稀な楽器なのです。この音が重複し合い相乗効果により音のハーモニーを誕生させるのです。※差音については主観的な音であるとして、その存在自体を認めないという説もありますので、ご了承ください。

また、アルケミー・クリスタルボウルは場の浄化にも最適です。この3次元の世界には、我々が想像する以上に見えない霊や念が存在し、常に我々の日常生活に関わってきています。これが肉体の不調を呼ぶことがあり、ネガティブな精神状態を生み出すことも多いのです。個人へのヒーリングはよく知られている他のツールでも可能ですが、集団へのヒーリングや場の浄化についてはアルケミー・クリスタルボウルが最適です。病気とは肉体と霊体(オーラ)の不調和から生じますが、場の未浄化とは空間の不調和のことです。このため、アルケミー・クリスタルボウルが、その振動性音響により肉体に働きかけ同調化させ調和を取り戻させるように、空間に働きかけ同調化させ空間に高次の調和を取り戻させるのです。

アルケミー・クリスタルボウルとは comments(0)
アルケミー・クリスタルボウルの世界
アルケミー・クリスタルボウルの世界〜はじめに〜

アルケミー・クリスタルボウルは振動性音響と呼ばれる楽器であり、主に水晶からなりたっています。アルケミー・クリスタルボウルは現在、様々な場所や用途で利用されており、癒しやヒーリングに非常に効果があることが分かっています。

これは心と体、また脳などの人体への作用と深く関わっているためです。アルケミー・クリスタルボウルが発する高周波数の波動は、これまで人類が体験してきた癒しのツールを凌ぐほどの可能性を秘めており、今後もっと深く理解され、幅広い分野で利用されてくるものと思われます。

このブログでは、今後これまでのようにイベントやコンサートをご紹介していくとともに、アルケミー・クリスタルボウルの可能性を追求していきたいと思っています。

アルケミー・クリスタルボウル演奏家 
牧野持侑

アルケミー・クリスタルボウルの説明については牧野持侑さんのHP「くりすたり庵」に非常に詳しく掲載されていますので、ご覧ください。牧野さんには毎年2回コンサートのために四国に来ていただいており、本ブログでも紹介しています。



ヒーリングユニット 
ぶるーばーど

四国の香川県を中心に活動しているぶるーばーど(女性2名のヒーリングユニット)は、これまでのボウルの演奏家たちとは違ったスタイルで特にユニークな存在となりつつあります。彼女たちの演奏は、特にヒーリング演奏に秀でています。彼女たちは、共感覚脳を持つアーティストと倍音の声を持つシンガーという特別な能力を授かっており、この能力を使うことによって、全く新しい演奏スタイルで観客を癒しの世界へと導いていきます。

また、アルケミータイプのボウルと初期のフロスティドタイプを組み合わせるという全国的にも珍しいスタイルでの演奏であり、アルケミーボウルの豊かな倍音と、フロスティドボウルの力強いエネルギーが組み合わさったそのエネルギーは、あなたの魂をまさに天界へと誘います。

これから何回かに分けてアルケミー・クリスタルボウルを少し違った視点から探求していきたいと思っています。

アルケミー・クリスタルボウルとは comments(0)
天使が舞い降りるコンサートのご報告♪
本日、徳島県松茂町のSorairo Chapelで行われた「クリスタルが奏でる光の饗宴〜天使が舞い降りるコンサート」無事終了しました!!

今回のコンサートは特に素晴らしく、まさに「光の饗宴」そのものでした。たくさんの方にお越しいただいて、また天使にもたくさん!お越しいただいて、当初の予定(ネーミングどおり)どおり「天使が舞い降りるコンサート」が行われましたこと、皆様にあつく御礼申し上げます。m(__)m

教会もとても素晴らしく、特に正面のステンドグラスから差し込む日差しがキラキラと美しい光を放っていました。

コンサート


今回は、ぶるーばーどの新曲3曲のオリジナルソング初公開!で特に最後の「蒼い宇宙(そら)〜Eternal Soul」は皆さん口々に感動したとおっしゃっていただいたようです。

ぶるーばーどは昨年2人のヒーリングユニットとして結成されましたが、アルケミー・クリスタルボウルとフロスティッドボウルを組み合わせ、さらにキーボードを演奏し、歌をうたうという四国では初、全国でもおそらく非常に珍しいユニットではないかと思います。

ぶるーばーどのつばさ
http://ameblo.jp/bluebird-5566/


特にぶるーばーどの大きな特徴として、「ヒーリング力」と「浄化力」が挙げられます。
中でもアルケミーボウル奏者の鳳つばさは、「共感覚」脳という10万人に1人の能力の持ち主で、音を聞くと鮮やかに色が見えるため、聴衆者のエネルギー状態を見ながら、その方々に合ったヒーリング演奏を行っていきます。

コンサート2

また、高次の(周波数)空間を創り出すことに長けており、今回のコンサートであれば地上界と天使界をつなぐ周波数を創りだす演奏をしていたようです。このため、後で聞いた彼女の感想では、コンサート会場の空間は「万華鏡のようにキラキラと虹色が輝いていた」そうです。写真にも写っていますが、このため楽しくなりすぎて、後ろを見ながら演奏したとか・・・[m:206] 彼女によると、虹色が出るのは非常に珍しい、まれに見る空間だったそうです。

つばさ

一方、キーボード&ソングの旭祥うずめは、アルケミークリスタルボウルの最大の特徴と同じである「倍音」の声をもつという非常に稀なシンガーであり、特に「蒼い宇宙(そら)」では彼女がもつ何オクターブもの幅がある高音の声が会場全体に響き渡りました。

うずめ

主催者が言うのも何ですが、今回のコンサートに来られた方は非常にたくさんの天使界の光を浴びて、とても心地よかったのではないかと思っております☆(僕は気温以上に暑く感じて汗だくでございました・・・)



ぶるーばーどの演奏に先立って、賛助出演していただき「クリスタルハーモニー」さんにオカリナ演奏を行っていただきました。

最初の厳かな演奏に始まり、美しい音色が会場全体に響き渡り、皆さんうっとりとされておりました。オカリナも高音であるため、会場に反響してとても堪能させていただきました。ありがとうございました!!


会場にお越しくださった皆々様に心より感謝申し上げます。

また、Sorairo Chapelさん、ありがとうございました〜〜☆4月13日(月)もよろしくお願いしまーす。
http://sorairocafe.betoku.jp/article/0140189.html



−お知らせ−
今回、コンサートに来れなかった方へ。
来週2月22日(日)に、(Watatumi主催ではありませんが)香川県高松市の県立ミュージアムにて14:30よりコンサートがあります。
来週のコンサートはおそらく全く違ったエネルギーの空間になるとは思いますが、アルケミー・クリスタルボウルなどの演奏で高次の波動(エネルギー)を体験しに、ぜひお越しくださいませ〜〜。



県立ミュージアム
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/index.html

イベント comments(0)
天使が舞い降りるコンサート〜SORAIRO CHAPEL
ふらいや

 チャペルクリスタルが奏でる光の饗宴
   〜天使が舞い降りるコンサート〜

Watatumi舎主催 2009年初めてのイベントのお知らせです☆
ぶるーばーどによるアルケミー・クリスタルボウル演奏と
徳島では初お披露目の歌を楽しめるハートフルなコンサートです。
そして今回は、特別にクリスタル・ハーモニーさんが賛助出演して
くださり、オカリナ演奏を披露してくださいます。


チャペルSORAIRO CHAPEL(ソライロ チャペル)

2009年2月15日(日)14:30開演

2000円(大人) 1000円(中学生以下)
※1歳未満のお子様は親御さんが抱っこしていただくという条件で無料とさせていただきます。


※簡単なブランケット等をお持ちくださることをお勧めします。




チャペルぶるーばーど 

アルケミー・クリスタルボウル演奏

水晶の楽器 アルケミー・クリスタルボウルの
振動によるヒーリング演奏と
ハート&スピリットな楽曲の両方楽しめる
ハートフル ヒーリング コンサート

アルケミー・クリスタルボウル 鳳つばさ
キーボード&ボーカル     旭祥うずめ



チャペルクリスタルハーモニー(賛助出演)

オカリナ演奏

おだやかに軽やかに
光の響きを風にのせ
調和の音を奏でます
天と自然の声を伝えるナチュラルヒーラー ゆき
大地と木の声を伝える虹のメッセンジャー アキラ
クリスタルのようなハーモニーを大自然に捧げます



チャペルSORAIRO CHAPELへのアクセス
国道11号線から剣道40号線に入り、徳島空港方面へ東進。
左手にお菓子やお菓子やイルローザを過ぎてすぐの右手にCHAPELがあります。




主催 Watatumi舎(わたつみかい)
mail shin_aqua@mail.goo.ne.jp(久米)
ご不明な点はメールでお問い合わせください。
チケットは販売しておりません。当日現金払いとなります。




JUGEMテーマ:音楽



イベント comments(0)
アルケミー・コンサート〜Alchemy Tones~ Ashana meets J.Makino
Watatumi舎です。


Watatumi舎では、2007年11月と2008年4月にアルケミー・クリスタルボウル奏者である牧野持侑氏を招き、四国では初めてアルケミークリスタルボウル・コンサートを開催しました。

そして来る2008年10月26日(日)に再び牧野氏に来高してもらうこととなりました。更に今回は、アメリカからアルケミーボウル奏者であり、天使の歌声を持つ歌姫でもあるASHANA(アシャーナ)とのジョイント・コンサートであり、アルケミー・クリスタルボウルによる幻想的な倍音の響きとともに、アシャーナの天使の歌声が響き渡るという、超豪華なコンサートと相成りました。

flyer

今回は、メインタイトルが「Alchemy Tones~ Ashana meets J.Makino」
英語副題として「Alchemy Tones~ East meets West」
日本語副題として「天地の音魂(おとたま)」
と題して開催させていただきます。

今回は、日本とアメリカ、東西の融合という主テーマに加えて、香川では「天地の音魂(おとたま)」と題しています。
東西という水平方向に対して、天地という垂直方向が交わる点。
十字。
その交わる点が香川という地であるイメージです。
まさに東西の融合、天と地を行き交う音の魂が交錯し合い、この香川の地に新しい息吹を吹き込む風になるだろうという確信にも似た想いを馳せています。

皆様に癒しの空間と時間を提供できることに喜びを感じています。

また皆様との出会いを心待ちにしております。ぜひお越しくださいませ。


会場:洲崎寺(むれ源平 石あかりロード内)
   香川県高松市牟礼町牟礼2691
日時:10月26日(日)13:30開場 14:00開演
料金:前売3,500円 当日4,000円

定員:100名程度
お問い合わせ:Watatumi舎 天霧まで shin_aqua@mail.goo.ne.jp
(メールをいただいた方にこちらからチケットを郵送し、振込先をご連絡いたします)

アシャーナのHP(美しい歌声が聴けます)
http://www.ashanamusic.com/ (ただしHPは英語です)

ashana

牧野氏に関しては、コチラです。
http://www.crystalian.com/ (くりすたり庵)

makino

また、今回は全国ツアーであり、四国から始まります。
他の演奏会などを紹介させていただきます。お近くでご興味のある方は、直接主催者にお問い合わせください。

コンサート(大阪)
http://crystalresonance.blog60.fc2.com/

声のワークショップ(大阪)
http://crystalresonance.blog60.fc2.com/blog-entry-6.html

コンサートフライヤー(高知)
kouchi
               


イベント comments(0)
アルケミークリスタルボウルin香川&徳島〜KamunamiとAwanami〜
先日書き込みしましたが、4月19〜21日にかけて
昨年11月にお呼びした牧野さんが再び四国に来ます。

牧野持侑氏HP「くりすたり庵」
http://www.crystalian.com/

今回は香川県のほか、徳島県でも演奏会を行います。

徳島は僕の生まれ故郷でもあり、とても縁深い土地です。

だから今回徳島でできるのはとっても嬉しいのです☆

今回のテーマはヤマトの神々と西洋の神々との触れ合いです。

今回は香川では「Kamunami(カムナミ)」と「Awanami(アワナミ)」
というタイトルで両県でアルケミーボウルを演奏します。

Kamunami〜カムナミ〜http://www.crystalian.com/Events.html

Awanami〜アワナミ〜
http://www.crystalian.com/Events.html
※上記のURLをクリックした後、「カムナミ」と「アワナミ」にお進みください。


<香川では、讃岐国一宮である田村神社で行います。
カムナミとは神なる波動。
田村神社でその波動を体験できます。

徳島では、海沿いの月見ヶ丘海浜公園ビジターセンターというところで
演奏します。海際にあるとても素敵なロケーションです。
アワナミも神なる波動。
阿波を治める神様のほか、西洋の女神が降りてくるイメージです。

このほか、香川ではコミュニティハウスフルールさんで個人セッションなど行う予定です。




今回チラシが出来ましたので、アップさせていただきます。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

kamunami   

 Awanami



イベント comments(0)
ふじみ園活動パート
今日も1ヶ月前にアルケミーボウルの演奏や合唱を行ったふじみ園に行ってきました。

今回は2度目ということもあり、入所している方が抱きついて!きたり、カオと名前を覚えている人と少し話したりとだいぶ打ち解けてくれていました。(ありがたや〜)おかげでスムーズに入ることができました。

まずは前回と同じく合唱から入り、「ひなまつり」などをピアノの伴奏で数曲歌い、最後は「めだかの兄弟」で大盛り上がりでした。前にも書きましたが、音楽療法をしていたメンバーもいるので、このへんはお手のもの。替え歌などで皆に参加してもらうと、皆さんに喜んでもらえたようです。

飛び入りで(ちょっと恥ずかしがりやの?)くまのプーさんにも参加してもらいました(笑)。

uta

続いて、Watatumiの新しい試み!!
紙芝居!!(笑)
しかも「したきりすずめ」(爆)
一人2役で、僕はナレーションとじーさん役。
いやあ〜、じいさん役は久しぶり。大学時代に少し演劇してて、そのときのじーさん役以来です。
こちらの紙芝居も大盛況で、皆さんに笑ってもらったりして楽しんでもらえました。


最後にアルケミーボウルの演奏で、いつものように寝っころがってもらい、自由な格好で聞いてもらいました。

ここふじみ園は、知的障害者施設(この「障害者」という言葉自体あまり好きではないのですが、ここではこう使います)と呼ばれていますが、僕が初めてこういった方々と接する前と今とでは全然認識が変わりました。

残念ながら国の政策がこういった方々を隔離する方向で進んでいるために、一般の人と出会う機会が少ないからだと思うのですが、無知とはおそろしいものです。知らないことと知っていることの間には、本や知識だけで得るだけでは計り知れない隔たりがあるのだと実感しました。

まず、彼ら彼女らはとても穏やかな波動をしています。とてもピュアで素直です。ただ、僕もまだ一面しか知らないのだろうと思いますが、人によっては家庭だけで対応するのが難しいこともあるようです。

そういったことを差し引いても、彼らの魂はきれいでピュアで、心地よささえ感じます。一般の社会で暮らしているときに感じるような欲望にまみれた邪な気といったものは存在しません。魂の視点から見ると、本当は彼らの方がよほど魂の存在として人間らしいのではないかと思えるほどです。

この方たちが愛を求めてやまないことも判りました。ハンディを持つがゆえに人生の大半を家族とは切り離されて過ごし、家族もまたそのために苦悩する。ピュアさの中に心の叫びを一瞬感じたような気がしました。


アルケミーボウルの音波は、脳に直接作用し、深いリラックス効果を生むと同時に、高い波長に導く力があります。自分達が癒されたお返しに、彼らにもこの癒しの波動を感じてもらえればと願いながら、今後もこんな活動をつづけたいと思っています。


ボランティア comments(0)
1/2 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>