−Watatumi(少童)の光に導かれて−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
天使が舞い降りるコンサートのご報告♪
本日、徳島県松茂町のSorairo Chapelで行われた「クリスタルが奏でる光の饗宴〜天使が舞い降りるコンサート」無事終了しました!!

今回のコンサートは特に素晴らしく、まさに「光の饗宴」そのものでした。たくさんの方にお越しいただいて、また天使にもたくさん!お越しいただいて、当初の予定(ネーミングどおり)どおり「天使が舞い降りるコンサート」が行われましたこと、皆様にあつく御礼申し上げます。m(__)m

教会もとても素晴らしく、特に正面のステンドグラスから差し込む日差しがキラキラと美しい光を放っていました。

コンサート


今回は、ぶるーばーどの新曲3曲のオリジナルソング初公開!で特に最後の「蒼い宇宙(そら)〜Eternal Soul」は皆さん口々に感動したとおっしゃっていただいたようです。

ぶるーばーどは昨年2人のヒーリングユニットとして結成されましたが、アルケミー・クリスタルボウルとフロスティッドボウルを組み合わせ、さらにキーボードを演奏し、歌をうたうという四国では初、全国でもおそらく非常に珍しいユニットではないかと思います。

ぶるーばーどのつばさ
http://ameblo.jp/bluebird-5566/


特にぶるーばーどの大きな特徴として、「ヒーリング力」と「浄化力」が挙げられます。
中でもアルケミーボウル奏者の鳳つばさは、「共感覚」脳という10万人に1人の能力の持ち主で、音を聞くと鮮やかに色が見えるため、聴衆者のエネルギー状態を見ながら、その方々に合ったヒーリング演奏を行っていきます。

コンサート2

また、高次の(周波数)空間を創り出すことに長けており、今回のコンサートであれば地上界と天使界をつなぐ周波数を創りだす演奏をしていたようです。このため、後で聞いた彼女の感想では、コンサート会場の空間は「万華鏡のようにキラキラと虹色が輝いていた」そうです。写真にも写っていますが、このため楽しくなりすぎて、後ろを見ながら演奏したとか・・・[m:206] 彼女によると、虹色が出るのは非常に珍しい、まれに見る空間だったそうです。

つばさ

一方、キーボード&ソングの旭祥うずめは、アルケミークリスタルボウルの最大の特徴と同じである「倍音」の声をもつという非常に稀なシンガーであり、特に「蒼い宇宙(そら)」では彼女がもつ何オクターブもの幅がある高音の声が会場全体に響き渡りました。

うずめ

主催者が言うのも何ですが、今回のコンサートに来られた方は非常にたくさんの天使界の光を浴びて、とても心地よかったのではないかと思っております☆(僕は気温以上に暑く感じて汗だくでございました・・・)



ぶるーばーどの演奏に先立って、賛助出演していただき「クリスタルハーモニー」さんにオカリナ演奏を行っていただきました。

最初の厳かな演奏に始まり、美しい音色が会場全体に響き渡り、皆さんうっとりとされておりました。オカリナも高音であるため、会場に反響してとても堪能させていただきました。ありがとうございました!!


会場にお越しくださった皆々様に心より感謝申し上げます。

また、Sorairo Chapelさん、ありがとうございました〜〜☆4月13日(月)もよろしくお願いしまーす。
http://sorairocafe.betoku.jp/article/0140189.html



−お知らせ−
今回、コンサートに来れなかった方へ。
来週2月22日(日)に、(Watatumi主催ではありませんが)香川県高松市の県立ミュージアムにて14:30よりコンサートがあります。
来週のコンサートはおそらく全く違ったエネルギーの空間になるとは思いますが、アルケミー・クリスタルボウルなどの演奏で高次の波動(エネルギー)を体験しに、ぜひお越しくださいませ〜〜。



県立ミュージアム
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/index.html

イベント comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode




素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]